ブログネタ
エアコンの失敗談ありますか? に参加中!
エアコンが無くても生きていける。
少なくとも僕はそう思っている。






今やエアコン無しでは生きていけない人もかなりいると思いますが、、、

まず、僕の部屋にはエアコンがありませーん。
かれこれ13年ほどエアコン無しの生活が続いております。
エアコンが無ければ失敗もクソもありませんから、僕のエアコンの失敗談はありません。


エアコン族になるな!

僕がなぜエアコンを使わないかというと、単純な理由で、部屋にエアコンが無いからです。

エアコンがあるとついついスイッチを入れて、あー涼しい!なんてことがよくあると思いますが、エアコンがなかったらスイッチを入れるどころか、スイッチすら無いですから、涼しくなりませんよね。

そんなこんなで僕は13年間エアコン無しの生活をしてきたわけです。

意外にも、エアコンが無ければ、暑さ対策をするものです。
暑さ対策さえすれば、軽々夏なんて過ごすことができるんですよ。

どうしたらエアコン無しの生活ができるか?

エアコン無しの生活をするにはいくつかのポイントがあります。
それは、

エアコンは使わないが、扇風機は活用する

・氷枕を使う

・水風呂に入ってすぐ寝る

・なるべく動かない

・暑いと思わない

・気合い、根性

などなどです。

エアコンが無くても、最低限扇風機は活用しないと熱中症になる可能性があります。
風通しの良い家だったら良いのですが、全てそういった家ではないと思うので、扇風機を活用して、空気を循環させましょう。
あまり扇風機の風が直接当たると、体に良くないので、間接的に当たるか、首振り機能を使いましょう。


氷枕はかなり重要です。
よくこんな物が家に置いてあると思います。

これにタオルを巻いて、後は寝るだけなのですが、かなり硬いので、柔らかいタオルを巻いて寝るようにして下さいね。

これだけで、かなり涼しく快適に眠れるんですよ。僕は重宝しています。

水風呂に入ってすぐ寝るのも良い暑気対策だと思います。

水風呂に入って、体が涼しいうちに寝るとかなり深い眠りに入りやすいと思うのです。
しかし、デメリットはしばらく経つと、体が熱くなってしまい、寝るタイミングを逃すと、寝苦しい感じになってしまいます。
あと、水風呂は疲労回復にも良いみたいです。
急激に体を冷やすと、筋肉血管が収縮し、免疫効果も高め、疲労回復には良いと聞いたことがあります。
有名なEXILEなんかも、LIVEの後には水風呂に入り、疲労を翌日まで持ち越さないようにしています。


あと、暑い日はなるべく激しく動かないことが良いと思いますね。
激しく動くとさらに暑くなってしまうからです。単純ですね。
なるべくジッとして、眠りにつくまで待ちましょう。

暑いと思わない。

暑いと思った時点であなたの負けです。
暑いなんて思わず、他のことに集中して気を紛らわせましょう。
といっても、暑いものは暑いですが、あまり気にしないようにしましょう。

気合い、根性

暑さを耐えるには、気合いと根性が必要になります。
暑い日にエアコンに頼るのではなく、気合いと根性を試す場にしてみてはいかがでしょうか?
気合いと根性で夏を乗り越えたときには、自信に満ち溢れていると思いますので試してみて下さい。




あと、エアコンは電気代もかかりますよね、、、

実はエアコンの電気代が凄くかかる瞬間があるのですが、それは、
電源を入れて、立ち上げた直後なのです。

電源を入れて、ある程度涼しくなるまでに電気代が一番かかるのです。
涼しくなってから、エアコンをつけっぱなしにしてもあまり電気代はかからなくなっています。
なのでエアコンをつける際は、電源を入れてすぐ低い温度に設定するのではなく、室内温度と同じくらいから始めて、徐々に低くしていくと良いでしょう。

今日の部屋の温度は32度。

これが夏本番になると、40度になりますが、僕はエアコンを使わないで今年も過ごしたいと思います。

僕は決してエアコン族にはなろうと思っていません。
昔だって、エアコン無しの生活をしていた人がたくさん居たはず。
エアコンに頼らずに生活できると僕は信じています。




僕が書いたことが全て正しいとは限りませんが、熱中症だけには注意して下さい。
どうしても暑さに耐えられない人は無理をせず、エアコンを活用することをオススメします。

僕は個人的にエアコンを使わない主義なので、こうした記事を書いた次第です。

熱中症で倒れる人も多い中、一人一人にあった暑さ対策をして夏を乗り切りましょう!







いいね!よろしく!

睡眠時の熱中症予防に!暑く寝苦しい熱帯夜もクールに涼しい♪ぐっすり朝まで熟睡!